ようやく富士山と天の川を撮れた – 育樹祭記念広場

2017年6月3日

前々から、富士山と天の川撮りたいなぁと思ってチャレンジはしてたんですが、いつも雲に邪魔されしまいます。

先日から大活躍のGPVを見ていると金曜の夜は関東地方を中心に雲が全くかからない予報。この梅雨時期に奇跡的だという事で仕事も早々に切り上げ出動してきました。

残念ながら月齢は7.3と少し微妙。本当は先週末がベストだったんですが親戚の結婚式で行けず…
撮影スポットは今回、全国育樹祭記念広場にします。

午後10時頃に現着しましたが、駐車場で天体観測している方はいるもののまだ月も高い位置にある為か広場は誰もいませんでした。
早速機材を設営しながら今回自作のフィルター(早い話はアクリル板にクリア塗装をシュッと拭いたもの)を装着しテスト撮影。横から照らす月のハレーションが盛大に入るのでハレ切りを行ってまぁ何とか設営完了。

しかーし、薄雲も出ていて中々コンディションが上がりません。
その内、パラパラと(団体さんも一組いましたが…)撮影者が増え始めます。

日付が変わってからようやく薄雲が晴れてきます。
1時近くになると月も沈み一気に空も暗くなってきました。残された時間は僅か2時間〜

[youtube id=r97MrtN7fXE]ちょっと天の川が起き上がりきった所からの撮影になってしまったのが残念な所でしたがようやく富士山に天の川を入れたタイムラプスを撮る事が出来ました。
自作のフィルターも見た目は少しムラがあったんですが、撮影された画像を見る限りは大丈夫みたい。

次の新月は素材集めの為として光害が少なくて見晴らしのよい高台(美ヶ原みたいにアクセスのいい所がいいんだけどなぁ〜)で全天タイムラプス撮りたいんだけどな。。

最近は南国の海と雲のタイムラプスを撮りたい。。さてどうやって撮りにいくかな。。

Leave a Comment

CAPTCHA