今年も1年頑張りますか…

2018年1月1日

あっという間に2018年。明けました。
今年は主に映像を作るようになって2年目。まだまだ勉強が続きますが、理解ある嫁の協力(昨年、ちょっと感動してしまったBDケーキの画像を表紙にしてみました)に感謝して更なる高みを目指そうと思います。

昨年末は、当初の計画通り明石海峡大橋の撮影に行ってきました。
経費節約で淡路島に渡る高速代と近所の有料道路トンネル以外は下道移動。片道約500kmの旅。SCWで見る限りは何とか朝方は天気も良さそうという事で夜の8時頃出発。現地には朝の4時頃到着したのですが、主塔のライトアップは23時(季節によっては24時)で消灯しちゃうんですね〜

本当は到着時に橋の空撮もすべて済ましてしまう予定だったのですが、無理という事でまずはタイムラプス撮影から始めます。

タイムラプス – 夜明けの明石海峡大橋 船の動き

いよいよ空も色づいて来たのでタイムラプスは放置で空撮を開始します。
主塔のライトアップが無いので影をうまく使ってみます。思ったより航路の船が多くかなり注意して船に近づく事の無いように飛行させる必要があります。

空撮 – 朝焼けの明石海峡大橋 主塔 平行移動

空撮 – 朝焼けの明石海峡大橋 補剛桁 平行移動
主塔の高さが約300mあり航空法及び当方の許可ではこの橋を俯瞰する高度まで上昇させる事が出来ません(涙)でも影がいい感じで個人的には一番好みの画が(売れるかどうかは別)撮れました。日の出の映像は撮れたんですけどちょっと素材としては使えないものになってしまって今回は没です(涙)

当日は地元の漁師の方が話していたのですがとても天候(風)に恵まれておりほぼ「無風」の状態で飛ばす事が出来ました。この時期は冬型が強くなるとかなり風が吹くようです。
すっかり朝日も昇ってきましたが撮影ポイントからだと逆光になってしまうので、ひとまず道の駅で仮眠します。

空撮 – 淡路島から見た明石海峡大橋 全景 上昇

夕方近くから活動を再開したのですが、残念ながら天気は余り良くありません。とりあえず何カットか試行錯誤しながら空撮します。
雲予報だと正直微妙だったんですが何とか青空も出ていたのでタイムラプスを再度設置して、日没を待ちます。

空撮 – 夜の明石海峡大橋 全景 ズームイン

国土交通省包括申請済(東空運第10439号)

ここまで暗くなると、Phantom4だと余り色が良く出ないんです。かといってISOを上げると画として破綻してしまうし… この点だけはInspireには敵いません。(ちなみに上の動画はInspire1+X5Rで撮りました。)
とりあえずあんまりこれっというのは撮れなかったものの全予定完了。で…タイムラプスは良く確認すると…撮影スタートするの忘れてました。ほんと、必ず毎回何かミスをしてしまいますね。

その後、新道峠の撮影で出会ってからお付き合いさせていただいている大阪芸大の学生Kさん(祝就職♪)と合流。
お勧めの県立淡路島公園展望広場へ移動。天気が良ければ兵庫〜大阪の夜景が一面見渡せるロケーションなのですが当日は少しモヤッとしてしまっており大阪の夜景は殆ど見えずでした。しかも広角レンズしか持たずに展望台に行った為。。

遠い(笑)小さい〜
他にも色々と撮りたいものもあるのでまた淡路島には来たいですね。この時期には開催されていませんが明石海峡大橋の主塔に登れるツアーもあるので是非参加したいと思います。

Leave a Comment

CAPTCHA